• ホーム
  • 性感染症治療薬のアジーを購入するにはどのような方法がありますか?

性感染症治療薬のアジーを購入するにはどのような方法がありますか?

男性を診ている医者

初期の性器クラミジア感染症は、ジスロマックやアジーなどのアジスロマイシン錠を1回飲むだけで高い確率で完治させることができます。ちなみにアジスロマイシンは消化器系の副作用やアレルギー反応が出にくいため、安全性の高い抗生物質として知られています。ただし、アジスロマイシンは日本国内で医療用医薬品に指定されているため、病院で診察を受けて処方してもらわないと購入することができません。病気の原因が判明していたとしても、薬を購入するためには病院に行くための労力や診察料を負担しなければなりません。

日本国内のお店でアジーを購入することはできませんが、海外から個人輸入して入手する方法があります。自分で個人的に使用する目的で海外から医療用医薬品(処方箋薬)を輸入することは、法律で認められているからです。日本に居ながら海外で販売されている医薬品を購入したい場合は、個人輸入代行サービスを利用する方法があります。

日本居住者向けに海外で販売されている医薬品の輸入を代行する会社があり、このような会社のサービスを利用することができます。医薬品を専門に扱うオンラインショップで個人輸入代行サービスを利用することが可能で、日本語のページが用意されています。オンラインショップを利用すれば、海外で販売されているアジーを個人輸入して宅配便や郵便などで自宅に配達もらうことができます。

アジーを購入する方法ですが、最初に医薬品の個人輸入代行サービスをおこなう会社のサイトにアクセスします。トップページの検索ウインドウに、“アジスロマイシン”または“アジー”を入力すると商品の一覧と値段が表示されます。商品を選んでカゴに入れて支払い手続きに進み、自宅の住所を入力すれば注文が完了です。サイトごとに支払い方法に違いがありますが、クレジットカードや国内の銀行振込などの方法が用意されています。基本的に手続きの方法は普通のネット通販と同じで、誰でも簡単に注文をすることができます。

注文した商品は香港やシンガポールなどから発送され、国際郵便または民間の宅配便で自宅に届けてもらうことができます。通販サイトで医薬品の注文をする際の注意点は、配達先は薬を使用する本人の自宅を指定する必要があることです。購入した医薬品は他の人に譲渡したり、販売することが禁止されているので、必ず自宅で本人が受け取るようにしましょう。

医薬品を海外から個人輸入する場合は健康保険が使えないので、全額自費負担になります。それでもジェネリック医薬品のアジーは安価で販売されていますし、病院の診察料がかからないというメリットがあります。このため、海外から薬を個人輸入した方が安い費用で病気を治すことができます。個人輸入通販を利用すれば薬をまとめ買いすることができるので、病気にかかった場合に備えて買い置きをしておくと良いでしょう。